太もも 肉割れ 隠す

太ももの肉割れを隠す方法!コンシーラーやファンデーションなどで肉割れは隠せる。

このページで伝えたいポイント

  1. 肉割れはすぐに消すのは難しい
  2. 肉割れはファンデーションやコンシーラーで隠せる!
  3. 水や摩擦に強いウォータープルーフタイプのものを選ぼう
  4. 肉割れクリームなどを使ってケアしながら、隠したい時だけ隠すのがオススメ!

肉割れが気になる人の中には、普段から肉割れクリームやマッサージなどで対策はしているけれど、なかなか跡が消えてくれないことにいら立ちを感じている人は多いかもしれません。

 

 

急に皮膚がのびることによって起こる肉割れは、一度できてしまうと解消するのはなかなか大変です。
でも、どうしても太ももの肉割れを見せたくない時があると思います。そういう時は、ファンデーションやコンシーラーなどで肉割れを隠す方法がオススメです!

 

このページでは肉割れを隠す様々な方法をご紹介しますね。

肉割れが気になる時に!隠す事で目立たなくできる3つの方法

肉割れを根本的に解消するためには時間がかかるもの。

 

明日急に水着になることになったとか、来週オシャレなショートパンツを履きたいけれど肉割れが邪魔している、なんていう時には、根本的な解決にはならなくても今すぐに隠す方法をマスターすると便利です!

 

肉割れを隠す方法は、大きく分けて3通りあります。ご紹介しましょう。

 

【その1】コンシーラーを使う

まずはコンシーラーを使う方法です。コンシーラーを使えば、メイクをする時にシミとかニキビ跡を隠すのと同じメカニズムで肉割れを隠すことができます。

 

ただ肉割れの場合には、顔のシミとかニキビ跡と比べると面積が広いため、必要なコンシーラーの量は多くなってしまいますので、その点は理解しておきましょう。

 

フェイス用のものを使っても問題はありませんが、カバー力がフェイス用のモノよりも高いボディ用のコンシーラーを使ったほうが、日常生活の中でもしっかりと肉割れを隠す効果が期待できるでしょう。

 

肉割れ用のコンシーラーを選ぶ際には、汗や摩擦に強いタイプを選ぶことをおすすめします。
肉割れが起こりやすいお尻とか太ももは、座ったりすると床面に触れたりして、摩擦の影響を受けやすい部位ですよね。

 

それに、ビーチなどに行くと汗をかいたりするので、ウォータープルーフタイプであることも必須条件と言えそうです。

 

コンシーラーには、リキッドタイプやクリームタイプ、スティックタイプなどいろいろなタイプがありますが、オススメは広い範囲でもスッと伸びてくれるリキッドタイプやクリームタイプです。

 

肉割れは肌が凹凸になっていることもあり、完全に隠すことは難しいのですが、パール系のコンシーラーを使うことによって、光の反射を利用して肉割れによる肌の凹凸を隠すことができます。

 

【その2】ファンデーションを使う

肉割れは、ファンデーションを使って隠すこともできます。

 

ファンデーションと言ってもフェイシャル用のモノよりもカバー力のあるボディ用のほうが、広い面積で起こりやすい肉割れの対策としてはおすすめですし、金額的にもカバー力という点でも満足できる商品が多いでしょう。

 

顔にファンデーションを使う場合だと、前もってスキンケアをしたり下地を塗ったりしますが、ボディの肉割れに使う場合には、コンシーラーとファンデーションの組み合わせが最強です。

 

ファンデーションの選び方ですが、コンシーラーと同じように基本的には汗や摩擦に強いウォータープルーフタイプが理想的です。

 

ウォータープルーフタイプなら、少しぐらいの汗では落ちませんし、マリンスポーツをする時でも安心ですね。
また、ボディ用のファンデーションは、フェイス用と比べるとコスパ的にもリーズナブルなものが多いので、広い面積にたっぷり使いたいという人にもおすすめですよ。

 

肉割れカバーのためのファンデーションの中でも人気があるのは、マーシュフィールドからラインナップされているボディカバーファンデという商品です。

 

 

【Amazon】マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ (各 40g) 01

 

これはクリームタイプになっているもので、肉割れはもちろん、アザとかほくろ、タトゥーなど色が濃いものにも使うことができるアイテムです。
アマゾンなどのネットショップで購入出来るので、気になる人はまず使ってみることをおすすめします。

 

【その3】ストッキングで目立たなくする

水着になるわけではなく、ショートパンツやミニスカートを履く時にちらりと見える嫌な肉割れを隠したい時には、ストッキングで目立たなくするという方法も便利です。

 

ストッキングを選ぶ際には、肌のトーンにできるだけ近い色を選ぶとナチュラル感を演出できますが、肉割れは目立ってしまいます。
そこで、ストッキングの色は自分のトーンよりも1トーンか2トーンぐらい濃い色を選んでみてください。

 

トーンを濃くすることによって、肉割れが目立たなくなりますし、脚が細く見える効果も期待できます。

 

ストッキングを履く前に使うとおすすめなのが、エアーストッキングというアイテムです。

 

 

【Amazon】QT01 エアーストッキング プレミアシルクQT 56.7g ライトナチュラル

 

エアーストッキングだけでも良いのですが、ストッキングとコラボさせることによって、どこに肉割れがあるのか分からないほどカモフラージュできますよ。

 

エアーストッキングというのは、スプレータイプやクリームタイプのファンデーションに近いものなのですが、生足に見えるのは嫌だけれどストッキングを履くのも嫌、という時に便利なアイテムです。

 

例えば、アマゾンで販売されているエアーストッキング・プレミアシルクは、日焼け止めのスプレーをする感覚で肉割れを画することができますし、スプレーするだけなのでバッグに入れておけば、いつでも気になった時にシュッとできますね。

 

まとめ

肉割れを根本的に解消するためには、肌細胞の生成を促進することが必要ですし、目立たなくするまでに時間がかかってしまいます。

 

しかし、今すぐに他人から肉割れが見えないボディを手に入れたいという人なら、コンシーラーやファンデーション、ストッキングなどを使って隠す方法が良いでしょう。

 

これらの方法は、隠すだけなので根本的な解決策にはなりませんが、服の下からチラリと除く肉割れを消し去ることができるので、ファッションをより思い切り楽しめるようになります。

 

コンシーラーやファンデーションを選ぶ際には、できるだけ汗や摩擦に強いものを選ぶことが大切で、ウォータープルーフタイプのものがおすすめです。

 

コンシーラーだけとか、ファンデーションだけというよりは、コンシーラーとファンデーションのダブル使いの方が大きな効果につながりますよ。

 

 

 

肉割れを隠すのもいいけど、やっぱり目立たなく薄くしたい!と言う方はこちらの記事もおすすめです。
【2018年最新版】太ももの肉割れを消す!?クリームおすすめランキング


page top