太ももの肉割れの赤い線と白い線の違いは?

太ももに出来る肉割れには、赤い線白い線があります。

 

結論を言うと、赤い線は出来て間もない肉割れ線で、白い線は出来てから時間が立っている肉割れ線になります。

 

赤い肉割れ

肉割れができて間もない段階では、毛細血管が透けて見える為、肉割れは赤く見えます。

 

肉割れをケアする為には、出来るだけ早い段階からの方が良いので、太ももの肉割れがまだ赤い場合は、早めの対処ができます。
最もオススメなのは肉割れに特化した肉割れクリームを塗ることです。
肌を柔軟にする保湿成分が、これ以上肉割れが広がるのを防ぎ、新陳代謝を促す成分が、肌の生まれ変わりを促します。

 

白い肉割れ

肉割れが出来て時間が経つと、赤い肉割れから白い肉割れになり、表面が凸凹した状態に変わります。
見た目はセルライトと似ていますが、異なるものです。

 

白い肉割れの場合も赤い肉割れと同様に、ケア方法としては肉割れクリームの使用がオススメですが、ケアには少し時間がかかると思っておいた方が良いでしょう。