太ももの肉割れを治す皮膚科のレーザー治療の効果とかかる料金まとめ。

太ももの肉割れを予防するためには保湿クリームなどを使った保湿ケアが有効ですが、できてしまった太ももの肉割れを治療するとなると、保湿クリームだけでは時間がかかってしまいます。

 

皮膚科のレーザー治療で治す場合、どのぐらいの期間や料金がかかるのか、ご存知ですか?

 

太ももの肉割れは皮膚科のレーザー治療で治すことができる

 

作られてしまった肉割れは、自宅で保湿クリームを塗ったりしてコツコツと目立たなくすることはできますが、皮膚科などレーザー治療を行っているクリニックに行けば、より短期間で跡を目立たなくすることができます。

 

皮膚科における肉割れや妊娠線の跡を治療する方法としては、レーザー治療が良く知られていますね。

 

レーザー治療とは、皮膚の内側にある新しい肌細胞を作り出している真皮層や皮下組織の新陳代謝を活性化させる治療方法で、レーザーを照射し、その波長で真皮層や皮下組織を刺激するという仕組みで作用します。

 

こうした組織が刺激されると、肌の弾力成分であるコラーゲンが活発に作られたり、皮下脂肪を分解してくれたりするため、肌を引き締めながら弾力性を与えてくれます。
そうすることによって、肌のきめが整い、肉割れのようなトラブルが目立たなくなるのです。

 

レーザー治療と言っても、どのようなレーザー機器を使うかによって、作用や効果は変わってきます。

 

皮膚の皮下組織や真皮層を刺激する作用を持つレーザー機器にもいろいろなものがあり、クリニックごとにどんな機器が導入されているかが異なります。

 

複数の機器を導入しているクリニックなら、肉割れの状態に合わせて最も効果が高いものを使えますし、一つの機種しか導入されていないクリニックでも、医師から説明を受ける際にはどんな仕組みで肉割れが目立たなくなるのかを理解できます。

 

おおよその治療回数やかかる費用についても説明があるので、納得した上で治療を始めることができます。
その点は安心してくださいね。

 

太ももの肉割れのレーザー治療の効果。大体何回通えば消える?

肉割れのレーザー治療は、レーザーを真皮層に照射することによって確実にコラーゲン生成などを促すことができるので、効果を得ることができます。

 

ただし、肌質や体質によっては、目に見える効果を実感するまでに時間がかかることがありますし、1回の治療だけで気になる肉割れがすっきり目立たなくなってくれるわけではありません。

 

やはり、効果を得るためには、複数回の治療が必要となります。

 

肉割れが目立たなくなるまでに何回ぐらいの治療が必要かという点は、肉が割れている部分の深さによって大きく変わります。

 

これはニキビ跡をレーザー治療で治す場合と同じなのですが、肌の代謝を促進することによって遅かれ早かれ効果があるということは科学的に証明できるのですが、内側から新しい肌細胞をどんどん作るように活性化させると同時に、表面の古い肌細胞を排出するというメカニズムは、目立たなくしたい跡が浅い方が少ない治療回数で効果がありますし、深さがあるとどうしても治療回数も目立たなくなるまでに必要な期間も長くなってしまいます。

 

もしも最初からあまり目立たない肉割れだったり、色が薄いものなら、3回~5回ぐらいの施術でもかなり満足できるレベルの効果を得られます。

 

しかし、肉割れがかゆくて引っ掻いてしまったりすると色素沈着となって赤っぽくなってしまいますし、深さがある人だと、もう少し多い回数が必要になるでしょう。

 

施術を受ける間隔ですが、肌のターンオーバーを促進するという意味では2週間ごとの治療が効果的です。

 

特に施術を始めたばかりの時期には、できるだけ真皮層を活性化してコラーゲンの生成にリズムをつけることが良いので、最初の2か月間ぐらいは2週間ごとの施術がおすすめですね。その後は、2週間に1度でなくても3週間に1度とか4週間に1度ぐらいの頻度で通うこともできますね。

 

太ももの肉割れのレーザー治療にかかる料金

 

レーザー治療は医師が常駐しているクリニックで受けることになりますが、健康保険は適用外の自由診療となります。

 

そのため、治療にかかる費用は1回あたり数万円というレベルになり、肉割れが目立たなくなるまでにはまとまった金額がかかることになります。

 

クリニックによっては、そうした患者さんの負担を軽減するために、複数回の施術をコースやパッケージとして販売し、1回の施術にかかるコストを低く抑える工夫などがされています。

 

クリニックごとに何回セットになっているかは異なりますが、5回ぐらいのセットならセット契約したほうがコスパ的にはお得になるでしょう。
どんなに薄い肉割れでも、5回未満で大満足の効果が出ることはまれなので、5回ぐらい受けてみて、もう少し続けるか5回で終わりにするかを決めるのが良いかもしれませんね。

 

具体的にいくらの料金がかかるかという点ですが、施術する免責が広ければ広いほど、施術料金は高くなります。

 

例えば広尾プライム皮膚科の場合には、1回あたり4万円と設定されていますが、シロノクリニックではお腹や太ももなど面積が広い部分だと1回あたり20万円の料金がかかるという料金設定となっています。

 

レーザー治療は、お財布と相談しながら行わなければいけませんね。
また、レイクリニックでは、面積に応じて1万円~という料金設定になっています。

 

クリニックの中でもこうした美容系の施術を多く取り扱っている所では、まとまった料金が準備できない人のために医療ローンが提供されていたり、クレジットカードの分割払いにも対応しているなどの対策が取られています。

 

もしも気になる人は、ぜひクリニックに料金面でも相談してみてください。きっと良いアドバイスがもらえるはずです。

 

まとめ

肉割れは、保湿クリームを使ってコツコツケアすることができるだけでなく、クリニックでレーザー治療を受けるという治療方法もあります。

 

レーザー治療は健康保険が適用されないので料金は高額になってしまいますが、肌の真皮層を刺激することによって確実に肉割れを目立たなくできるという効果が期待できます。

 

目安としては5回以上の施術が必要なケースが多いですね。